額縁について

一筆龍をお部屋に飾る際に最も大切なことは、そのお部屋が持ち主にとって、一番お気に入りの心地よい空間であることです。
好きな空間にいる間は誰しもポジティブな気持ちでいられます。そしてそのポジティブな心に龍は反応します。
とはいえ、一筆龍に限らず龍画というものはクセが強いため、なかなかお好みのインテリアに合わせることができず、龍画を飾りたくても躊躇してしまう方も多いのではないかと思われます。
そこで、わたくしの方で様々なインテリアスタイルに合わせた額縁を、スタイル別に提案させていただこうと思います。

スタンダード スタイル:あくまでもシンプルにどんなお部屋にでも合うスタイル。
オリエンタル&トロピカル スタイル:和風や中国風、またはバリスタイルやハワイアンなど。
ミッドセンチュリー スタイル:アメリカ50~60年代のモダンなスタイル。
ヨーロピアン&インダストリアル スタイル:ヨーロッパのアンティーク調やクラシカルなインダストリアル。

主にこれらのスタイルを基に、世界中から集められた一点物の額縁と幸龍オリジナル額縁の中から、皆様のお好みの額縁を見つけていただき、そしてあなただけの一筆龍を収め飾っていただくことによって、お部屋を最も心地よい空間へと導いてあげてください。